南大塚ロック連(MOL48)の練習は稽古と呼ぶ

これまで、「練習」とか「トレーニング」と呼んでいた練習を

2012年度からは『稽古』と呼びます。

 

あらぽんコーチからの提案にMOL48幹部が賛同する形で決定しました。

稽古スケジュール

毎週木曜日19:00より、虎の穴で猛特訓中です。

※虎の穴はチームにより変更されますが、主に日本ロックサービス テクニカルセンターです。


MOL48猛特訓中.JPG

東京大塚阿波おどり参加

hyottoko.jpg

南大塚ロック連は2014年8月東京大塚阿波おどりに4回連続参加しました。

 

 


当日の模様はこちらでご覧いただけます。→MOL48チャンネル

                 


 

 

踊り浴衣のお手入れ方法

阿波踊りは動きが激しく、発汗量が多いため浴衣はびしょ濡れになります。染めは十分に色止めしていますが、濡れた状態で放置しますと色変わりやカビの原因となります。
着用後は、早めに汗抜き(水洗い)をしてしてください。
汗抜きが出来ない場合は、ハンガー等にかけて乾かしてから専門店へ出すことをお勧めします。

  • 自宅での洗濯方法
  1. 中性洗剤をご使用ください。
  2. 熱湯や漂白剤は絶対に使用しないでください。
  3. 洗濯機を使用する場合は、必ず洗濯ネットに入れて手洗いコースでお願いします。
  4. 長時間水に浸さないでください。
  5. すすぎは十分にしてください。
  6. 固く絞らず、風通しの良い所で陰干ししてください。
  7. 乾燥機にはかけないでください。
  •  帯についてのお手入れ方法
男踊り用角帯、女踊り用黒朱子帯は、絶対に洗濯やクリーニングはしないでください。
汗をした時には、陰干しを十分にして、乾かしてからご使用ください。